img20190513191955601519.jpg dsc_0419.jpg 2r1a6751.jpg img20190513192716017298.jpg


大崎上島で最も高い神峰山。
標高455mの山頂付近には4つの眺望スポットがあり、晴れた日であれば、なんと115の大小さまざまな島がご覧になれます。

さぁ、瀬戸内海で一番の多島美を見に、あなたはどこから登る?
  

かもめ館・金剛寺からの登山道

海抜0mから453mの標高差を、一気に直登する登りごたえのあるコース

途中から徐々に視界が開けていきます。
振り返れば、しまなみ海道を見渡す絶景が!?
水分補給はしっかりと!

お手軽縦走ルート

中腹駐車場から第一展望台まで4つのビュースポットを繋ぐ、
見どころ満載のコース

第一展望台から第三展望台までの往復で利用される方もたくさんいらっしゃいます。
展望台それぞれの眺望を合わせると、東西南北、全方向の島々がご覧になれます!

舗装路ルート

島の南側(沖浦)と北側(本郷・山尻)から、中腹駐車場を経由し、第一展望台まで続く舗装路があります

徒歩でも自転車でも車でも。
いろんなペース、楽しみ方で神峰山を楽しめます。
(ところどころ道の狭いところがございます。譲り合ってご通行ください。)