なんとなく幸せ、大崎上島

サイクリングで小さな幸せ、見つけませんか?

竹原、安芸津から。とびしま海道の大崎下島から。しまなみ海道の大三島と今治から。瀬戸内海のど真ん中、橋のかかってない船でしかいけない大崎上島ですが、色んな場所から島に来れるんですよ。
自転車で渡って来るもよし。体だけで渡ってきて、大崎上島で自転車を借りるもよし。
古い街並みを散策したり、海沿いを走ってみたり。
自転車で「わたしらしい旅」してみませんか?

小さく始めます、大きな一歩

大崎上島に観光案内所ができました

白水港から徒歩一分。島の玄関に観光案内所がオープンしました。ここで若いスタッフが、島の様々な情報を発信しています。今は小さな案内所ですが、近々物販や軽食もできるように、地道に改修作業中です。レンタサイクルや、2人乗りの電動自動車の貸し出しも行っております。みな様の旅を充実させるお手伝いをさせて頂きますので、ぜひお立ち寄り下さい。

島にちょうどいい乗り物

観光用電気自動車「モビリティ」登場

島には循環道路以外の道はほとんどが細い道です。アップダウンもあります。島と言っても外周は40Kmほどあり、島巡りには足が必須です。そんな島にちょうどいい乗物がこの「超小型モビリティ」です。電気自動車なので環境に優しいのに、自動車と同じスピードで走行、登坂力も強く、大崎上島最高峰の「神峰山(かんのみねやま)もスイスイ走れる頼もしさです。 走行距離も100km程走れるので一日遊べます。乗り心地はクルマとはちょっと違いゴーカートのような乗り心地です。島巡りが更に楽しくなること間違いなしです。